大西良治 トーク・スライドショー開催 「沢と岩と板の話」

今回のルートエリアのホールド替えにも参加していただく、大西良治さんのトーク&スライドショー「沢と岩と板の話」をホールド替え最終日10月20日(金)クライミングスペースレッジにて開催いたします。
称名川単独遡行の話を中心に、岩登りのことや、人工壁をどうとらえて活用しているか等を、質疑応答を交えてお話してもらいます。

イベント当日ですが、駐車場が埋まってしまうことも予想されます。

なるべく公共の交通機関を活用していただくか、お車で来店予定の方は、お知り合いの方と乗り合わせていただきますよう、ご協力をよろしくお願いいたします。

また、近隣住民の方のご迷惑となるため、路上駐車はなさらないようお願いいたします。

大西 web003-min

 

トークショー「沢と岩と板の話」概要

開催日時 10月20日(金) 19時30分頃から
場所 クライミングスペース レッジ内
公聴料 ジム利用者:利用料のみ(当日は18時より営業)
パス保有者:500円
公聴のみ :1,000円
※当ジムの利用が初めての方は、初回登録料が別途かかります。

大西良治 プロフィール

19歳から山を始め、夏冬縦走、沢登り、フリークライミング、アルパインクライミング、山スキー等を経験する。
シンプルにムーブを追求するボルダリングの奥深さに魅了され、 一時はボルダリングに傾倒するが、約10年前に本格的に沢登りの世界に復帰する。
昨年、称名川本流の完全遡行(全てを繋げ、一本の沢登りとして遡行)に人類で初の成功を遂げる。
元B-pump荻窪 店長

 ボルダリングしか経験の無い人にも伝わりやすい大西さんの記録としては、小川山ボルダーの「冬の日」「地獄変」「Rampage」「豊かの海」(いづれも4段)の第2登という記録がある。ちなみにここで少し考えて頂きたいのは、ここ数年の動画情報乱立のような状況とは異なる時期の記録であり、その価値は推して知るべしと言ったところ。

Follow me!

投稿者プロフィール

清水 英昭
清水 英昭店長
フリークライミング・インストラクター協会所属
公益社団法人 日本山岳ガイド協会認定スポーツクライミング・インストラクター


どって事のないクライマーの自分が立つには、分を超えた少々規模のデカいジムではありますが、これまで師匠や先生、諸先輩方、お客さんから学んだことを糧に、イイジム目指して行きますので、皆様どうぞよろしくお願いいたします。